News

最新ニュース


2021.02.22
Press Release

2021シーズンの選手役職決定のお知らせ

SHIBUYA CITY FCでは、2021シーズンの選手役職が下記の通り決定しましたので、お知らせいたします。


■キャプテン

宮崎泰右

今シーズンからキャプテンに就任することになりました。
まさか自分自身がサッカー人生でキャプテンをするとは思いませんでしたし、
私のことを知っている方々はキャプテンをすることに驚いてると思いますが、
チームが目指している目標に向けて責務を全うしようと思います。

TOKYO CITY F.C.のタイミングで加入させてもらって今年で②年目となります。
昨シーズンチームとして東京都一部に昇格を果たすことができましたが個人としては怪我の影響もありチームにフルコミットできず、悔しいシーズンとなりました。
今年はチームにフルコミットして尚且つキャプテンとして、
精一杯サッカーに精進して行きたいと思います。
全力で頑張ります。

ピッチ内外でキャプテンとして選手として、そしてSHIBUYA CITY FC の一員として。
そしてこのコロナ禍の中にもかかわらずSHIBUYA CITY FCを全力で応援してくれているスポンサー企業の方々、
ファンサポーターの方々に日々の感謝を忘れずに、関東2部昇格という形で恩返しできればと思います。

今シーズンもよろしくお願い致します。


■副キャプテン

小松桂太

いつもSHIBUYA CITY FCを応援してくださっている皆様、こんにちは。
渋谷区生まれ渋谷区育ち渋谷区勤務の小松桂太です。

昨シーズンに引き続き、今シーズンも副キャプテンを務めさせていただくことになりました。
SHIBUYA CITY FCとして戦う記念すべき初シーズンに
このような立場に選んでいただき、とても嬉しく思います。

2021年、SHIBUYA CITY FCは大きな変革の年を迎えています。
新しい監督の就任、多数の実績のある選手や大卒の選手の加入。
そして既存の選手との融合。

間違いなく一歩一歩、Jリーグを目指すチームとしての道を歩んでいます。

昨年、東京都2部リーグを優勝し1部に昇格を決めてから、
嬉しいことに、日に日に注目度が上がっていることを感じています。

CITYの可能性を信じ、共に挑戦をしてくれるパートナー様も増え、
恵まれた練習環境の中でプレーすることができています。

周りの注目度が上がれば上がるほどプレッシャーは大きくのし掛かり、
チーム、選手の見られ方は変わっていきます。

そんな変化を僕たちは受け入れ、楽しみ、力に変え、進化していきます。
そう、渋谷の街のように。

渋谷の街に訪れた時のワクワクや感動に負けない、
渋谷らしいCITYの新しいサッカーが確立していく姿を見にきてください。

僕たちは渋谷の代表として最後の1秒まで熱く戦うことを約束します。
そして期待してください。
あの歓喜を今年はピッチの上で共に。



上田悠起

今年から副キャプテンになりました上田悠起です。

加入1年目からこのような立場に選んでいただきとても光栄です。
僕自身とても未熟なのでこのチームと共に成長できるように日々精進していきます。

今年から加入したということでこのチームに新しい風を取り入れられるように頑張ります!!
今年1年で関東リーグ昇格できるようにピッチ内外自覚と責任をもって行動します。

最後に笑ってシーズン終われるようにONE TEAMで頑張りましょう!


■選手会長

野村良平

いつもSHIBUYA CITY FCをサポートしていただき、誠にありがとうございます。
2021シーズンの選手会長を務めさせていただく野村良平と申します。

このリリースを読んでくださっている皆様は、もう既にSHIBUYA CITY FCの船に乗ってくれていると思っています。
我々は今シーズン、世の中に大きなインパクトを与えるために、より大きな船に乗り換えました。
ただ、この大きな船は、選手・クラブスタッフだけでは速く、遠くに動かすことは残念ながらできません。
それ故、1人でも多くの方に船に乗ってもらい、前へ進める原動力になっていただきたいです。

選手会長として、新しい価値の創造、夢の実現に向けて持てる力を全て注ぐつもりです。

今後ともSHIBUYA CITY FCを宜しくお願いいたします。


■ロールモデルプレイヤー

阿部翔平

初めて聞く役職ではありますが、今まで選手として積み重ねてきたことが評価されて、このロールモデルプレイヤーの任命につながったと思っています。
これまでと変わらないサッカーに対する姿勢で、チームや選手たちと高め合い、自分自身もまだまだ成長できるんだということを証明していきたいです。

2021年もSHIBUYA CITY FCの応援よろしくお願いします!


柴村直弥

この度SHIBUYA CITY FCのロールモデルプレイヤーに任命していただきました。

これまで日本、欧州、アジアの様々な国やカテゴリーでプレーしてきて、多種多様なクラブ、スタッフ、選手たちなどと共に歩みを進めてきましたが、多様な価値観、国籍、文化、宗教、背景がある中で、それらを互いにリスペクトし合うことからさらに大きなパワーが生まれてきたことを実感しております。
渋谷という街やSHIBUYA CITY FCもまさに多様な価値観が混ざり合うダイバーシティである中で、ロールモデルプレイヤーとして私自身が選手たちの模範となれるよう示していき、選手含めクラブに関わってくださる皆様と共に更なる成長をしていけるよう努めていきたいと思います。

昨シーズンはクラブと共に歩みを進めてくださる皆様のおかげで昇格することが出来、本当に感謝しております。ありがとうございます。

今シーズンは、これまでに私も3シーズン経験している、さらに難しいカテゴリーへのチャレンジとなりますが、皆様と共に戦い、結果を残していけるよう日々精進していきます。

今シーズンもSHIBUYA CITY FCをよろしくお願い致します。