News

最新ニュース


2021.02.19
Press Release

NPO法人365ブンノイチとソーシャルパートナー契約を更新および2021シーズントレーニングウェアへのロゴの掲載決定のお知らせ

SHIBUYA CITY FCを運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、CEO 山内 一樹)と 特定非営利活動法人 365ブンノイチ(東京都目黒区、代表理事 田村 容子)は、2021シーズンのソーシャルパートナーシップを締結しました。SHIBUYA CITY FC 2021シーズントレーニングウェアの左肩に365ブンノイチロゴを無償で掲出します。

SHIBUYA CITY FCは、渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブとして、「Football for good “ワクワクし続ける渋谷をフットボールで”」をビジョンに掲げており、東京を中心に、地域と共存するクリエイティブワークを企画・制作する365ブンノイチと掲げるビジョンが一致し、今回のソーシャルパートナーシップ締結に至りました。

SHIBUYA CITY FCと365ブンノイチは、2019年10月に代々木公園にて開催されたSHIBUYA FASHION AWARDに共同で参加し、「SDGs」持続可能な世界を実現するための国際目標についての重要性を、サッカー×アート体験を通じ、感じ取って頂くためのインスタレーションを展示しました。

2020年からは、SHIBUYA CITY FCのマスコット制作プロジェクトを共同にて取り組んでおり、渋谷区の方々とも協力しながら制作を進めております。

今後も、それぞれの強みを生かした取り組みを行い、サステナブルな社会をわかりやすく、楽しく伝える「ソーシャルエンタテインメント」を通じて、ワクワクし続ける渋谷を目指します。


■ 特定非営利活動法人 365ブンノイチ  プロジェクトリーダー 田村 勇気様 コメント

サッカーとクリエイティブ制作。手段は違いますが、お互いの理念に共感し、一昨年より共同でさまざまな活動をご一緒させて頂いています。今後も継続的に関わらせて頂けることをありがたく思います。

SHIBUYA CITY FCさんのJリーグ昇格を、私たちの持ち味であるクリエイティブとエンタメのアプローチで、バックアップいたします。新コラボプロジェクトも遊びゴコロが詰まっており、お互いが存在しなければ実現できなかった企画です。どうぞご期待ください。


■ SHIBUYA CITY FC 代表取締役CEO 山内一樹 コメント

今年もソーシャルパートナー契約を更新でき、とても嬉しく思っております。 365ブンノイチ様とは様々なコラボを実施させて頂いていますが、中でもとびきりのプロジェクトが絶賛進行中です(勿体ぶって申し訳ありませんがプロジェクトのリリースまで少々お待ちください)

兎にも角にも今年も「ソーシャルエンタテインメント」の文脈に沿った仕掛けを実施していきますので、両者の取り組みをお楽しみに、そしてご一緒に参加していただけると嬉しいです。


■ 特定非営利活動法人 365ブンノイチ

ストリートアートを社会貢献の『手段』とし、地域と共存する住民密着型の作品を企画・制作するクリエイティブチーム。渋谷宮下公園明治通り200メートルアート、なかめエンノシターズ、アニメや映像制作など、エンタテインメントのアプローチで街の付加価値を高める作品プロデュースを行う。

公式サイト:http://365bunnoichi.tokyo


■SHIBUYA CITY FC

「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。

「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。

2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。


■ 本件に関するお問い合わせ

SHIBUYA CITY FC/株式会社PLAYNEW
担当:畑間
Mail:info@scfc.jp