News

最新ニュース


2020.12.28
Press Release

深澤佑介監督退任およびGM(ジェネラルマネージャー)専任のお知らせ

SHIBUYA CITY FCは、深澤佑介監督が2020シーズンをもって退任し、兼任していたクラブのGM(ジェネラルマネージャー)専任となりましたので、お知らせいたします。



■深澤 佑介(Yusuke FUKASAWA)

生年月日:1986年8月1日

出身地:静岡県

監督通算成績:44勝9分5敗(リーグ戦 28勝5分0敗)

コメント:この度SHIBUYA CITY FCの監督を退任し、GM業に専念することになりました。

SHIBUYA CITY FCとしての新たな歩みを、よりスピード感持って前に進めていくため、信頼のおける新監督にチームの指揮を任せ、私自身は中長期的な目線も持ちながら、クラブ全体をビジョンに近づけていくためのマネジメントに注力して参ります。

新たに挑む関東リーグ参入は、非常に高い壁です。今まで築いてきたベースを大切にしつつ、非連続な成長を遂げ、その壁を突破するための最善の体制だと自信を持っております。

また、結果を求めていくことは当然ながら、特に来季以降は以下の3点に尽力して参ります。

①渋谷の人、街から愛される、エンターテイメント性の高い攻撃的なSHIBUYA STYLEの構築

②渋谷の地域との連携、普及育成への貢献

③本気で上のカテゴリーを目指していける環境、組織作り

今まで監督として3年間関わったなかでプレーしてくれた全選手、そして応援頂いた皆様には、心から感謝したいと思います。3年間、良いこともあれば、苦しいこともありましたが、どれも全て素晴らしい経験で、私も成長させてもらったと思っています。このチームの監督を務め、素晴らしい選手達と共に戦えたことを、誇りに思います。

新生SHIBUYA CITY FCに、皆様ぜひご期待ください。


■SHIBUYA CITY FC

「渋谷から世界で最もワクワクするフットボールクラブをつくる」というコンセプトの都市型フットボールクラブ。

「Football for good ~ワクワクし続ける渋谷をフットボールで~」というビジョンを掲げ、渋谷の街全体をスタジアムと見立て、365日、フットボールを軸に渋谷に関わる人々や企業・組織と共創したコンテンツが楽しめる姿を目指している。

2014年に発足したTOKYO CITY F.C.が前身となり、2021シーズンよりクラブ名称を「SHIBUYA CITY FC」に変更。


■本件に関するお問い合わせ

SHIBUYA CITY FC / 株式会社PLAYNEW

担当:畑間

Mail:info@scfc.jp