News

最新ニュース


2020.12.14
Press Release

東京都社会人サッカーリーグ2部優勝および1部昇格内定のお知らせ

TOKYO CITY F.C.は12月6日(日)と12月13日(日)に開催された東京都社会人サッカーリーグ2部 優勝・昇格決定戦にてT.U.A. SCを相手に合計スコア2-0(1st leg 0-0 / 2nd leg 2-0)で勝利し、2部優勝決定および1部への昇格が内定しましたのでお知らせします。

TOKYO CITY F.C.を常日頃から応援してくださっている全ての皆様に、選手・スタッフ一同心より感謝申し上げます。


■山内一樹 代表取締役CEO コメント

皆様!優勝おめでとうございました!
CITYに関わる全員で勝ち取った優勝であり、全員で喜びを分かち合いと思います。

TOKYO CITY F.C.として戦ってきた7シーズン、振り返ると良いことも苦しかったことも色々な思い出がありますが、このような最後の瞬間を迎えることができ全てが報われた気持ちです。
このような大円団を迎えることができたのは、紛れもなくファンサポーターの皆様、パートナーの皆様、ホーム渋谷の皆様のお力添えがあったからに他なりません。

来シーズンからSHIBUYA CITY FCにクラブ名称が変わり、東京都1部に戦いの舞台が移りますが、今後ともより一層の応援をいただけますと幸いです。

最後に一言。
大仕事をやってのけた、すべての選手・スタッフ・そして深澤監督を心から誇りに思います。


■深澤佑介 GM兼監督 コメント

昨年の悔しさから1年。晴れて東京都1部昇格を果たすことができました。TOKYO CITY F.C.を支えていただいた全ての方々に、心より感謝申し上げます。

プロサッカーを経験した選手は数名しかいないチームです。そんな選手達にとって、皆様からの期待はプレッシャーになっていた部分もあると思います。ですが、選手達はその期待と向き合い、プレッシャーを力に変えて戦ってくれました。

プレーオフの2試合、内容としては褒められたものではありませんでした。それでも集中力を切らさず、足を動かし、体を張ってゴールを守り、相手ゴールをこじ開けることができた。「気持ち」だけで勝てるほどサッカーは甘くありませんが、クラブに関わる全ての方々の想いが選手に乗っていたと感じましたし、クラブの総力が生んだ結果だと思います。

世の中から見れば、我々が昇格を決めた事実は本当に小さなことに過ぎないです。ですが、選手・スタッフの涙や喜ぶ顔を見て、やはりサッカーには人の人生を変える力があると思いました。そんな経験を、ぜひこれからもより多くの方々と分かち合いたいと思います。

これから挑むステージは、間違いなく険しい道になります。良い時もあれば、苦しい時も間違いなくやってきますが、皆様のパワーを結集して、東京都1部でSHIBUYA旋風を巻き起こしたいと思います。