News

最新ニュース


2020.07.07
Press Release

Chrumi氏 サウンドディレクター就任のお知らせ


 渋谷からJリーグを目指す「渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブ」TOKYO CITY F.C.は、渋谷を拠点にDJと作曲活動を行っているChrumi氏がサウンドディレクターに就任しましたことを、お知らせいたします。

 Chrumi氏には、クラブのオフィシャルサウンドも制作いただく予定で、楽曲はクラブのイベントやデジタルコンテンツなどで使用予定です。早速今シーズンクラブの目指すサッカースタイルに合わせた楽曲「Beat!!!!」を制作頂いています。ぜひ下記よりお楽しみください。

URL:https://soundcloud.com/chrumi93/beat/s-GS83c7LJg0x 


7/5(日)に実施されたトレーニングマッチ One Tokyo戦のハイライト映像より、楽曲「Beat!!!!」を使用しております。


■Chrumi氏

1993年、神奈川県出身。4歳よりピアノを始め、幼少期から音楽が生活の一部となるバックボーンを持つ。10代にはアカペラグループでライブハウスや商業施設で活動を続け、大学では音楽学科に進学した。

20歳からDTMでの楽曲制作を開始。ダンスミュージックの高揚感と可能性を感じ、持ち味のピアノのメロディを、ハウスやテクノへ取り込んでいく独特な作風を持ち味にその個性を高めていった。

2017年10月にDJ活動を開始。独自の音楽的な作風が決めてとなり、2018年にHIROYUKI ARAKAWA主宰のSPECTRAに加入。2019年5月には自身初となるアルバム「Quiet Liquor」を同レーベルよりリリースした。

 

■Chrumi氏コメント

実際に試合を拝見した際に感じたチームの躍動感や攻めの姿勢からインスピレーションを受け、この楽曲を制作しました。スローガンである「Beat!!!」のイメージとも合うよう、心が躍るような疾走感を意識しています。

素直な感情の昂りや、ワクワクを体験し続けられるスポーツならではの感覚を再確認するきっかけにもなりました。

今回、サウンドディレクターとして参加させて頂けたことを嬉しく思います。

 

■TOKYO CITY F.C.

TOKYO CITY F.C.は、2014年に設立された渋谷からJリーグを目指す、渋谷生まれのフットボールクラブです。様々な価値観を持った選手・スタッフが「Football for good "ワクワクし続ける渋谷をフットボールで"」というビジョンのもと、これまでにないフットボールクラブづくりにチャレンジしています。

公式サイト:https://tcfc.jp/


■本件に関するお問い合わせ

TOKYO CITY F.C.
担当:畑間
Mail:info@tcfc.jp