News

最新ニュース


2020.03.30
Press Release

TOKYO CITY F.C. Club Statement(クラブからの声明)



 TOKYO CITY F.C. では引き続き新型コロナウイルスの感染拡大に関する政府・東京都・渋谷区からの要請に従っていくとともに、3月26日(木)に東京都社会人サッカー連盟より発表された4月中のリーグ戦延期の判断を尊重します。


 多くの人々が集う街である渋谷は、その特色から他の都市に比べてもより予断を許さない状況が続く毎日となっています。3月27日(金)には長谷部渋谷区長より、“区民ならびに渋谷を訪れる全ての皆さまへ 「新型コロナウイルス感染症の拡大防止にあたってのお願い」”が公式HPへ掲載され、新型コロナウイルス感染症による感染拡大をこれ以上広げないように、そして一日も早くこのような状況が終息し、安心できる日常の暮らしを取り戻すための、協力のお願いがありました。


 クラブとしても、既に3月25日(水)よりチーム練習・練習試合の中止をして参りましたが、今後に向けて下記の措置を継続して実施致します。

・4月12日(日)までチームの活動(練習・練習試合)を中止

・4月21日(火)までクラブが主催するイベントを延期もしくは中止

・少なくとも4月12日(日)までクラブスタッフはリモートワークを継続


 厳しい状況が続く毎日ではありますが、渋谷では6月にオープン予定の「MIYASHITA PARK(宮下公園)」をはじめ、魅力的なエンターテイメント施設がこれからも沢山増え続ける予定ですし、ハード面だけでなくソフト面でも”人生を充実させる”楽しいイベントの予定が盛り沢山です。

 クラブは「Football for good“ワクワクし続ける渋谷をフットボールで”」のビジョンの基に、引き続き渋谷での多様なスポーツコンテンツの開発を予定しています。”PLAY NEW SHIBUYA”とも言えるような、今までになかったスポーツコンテンツ(例えば渋谷の街中でストリートサッカーをするイベントを行ったり、オフィスビルの中で出来るフィットネスイベントを行ったり)の提供を通じ、思う存分スポーツを通じてみんなと交わることが出来る、そのようなイベントの実施を予定しています。


 しかし、それらはあくまで「予定」です。そんなワクワクする未来を実現するためには、まずこの重大局面を乗り越えなければなりません。


 クラブを応援頂いている皆さま、渋谷区民の皆さま、渋谷で働き、学び、遊びに来られる全ての皆さま。引き続き不要不急の外出は控え、「密閉」「密集」「密接」という、いわゆる「3つの密」とされる条件が同時に重なる場所をできるだけ回避しましょう。

 私たち一人一人の意識を変え行動を変えることで、渋谷を、日常を取り戻しましょう。


 ワクワクする未来を実現するために、いまこそ一致団結してこの危機をともに乗り越えましょう。

 もう一度、みんなが渋谷に集まれるようになるために。

 もう一度、ワクワクし続ける渋谷をつくっていくために。