News

最新ニュース


2020.03.08
Press Release

渋谷発のスポーツブランド「sfida」を提供する株式会社イミオとサプライパートナー契約を締結


渋谷からJリーグを目指すサッカークラブ「TOKYO CITY F.C.」を運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、CEO 山内 一樹)は、渋谷発のスポーツブランド「sfida」を展開する株式会社イミオ(東京都目黒区、代表取締役社長 倉林 啓士郎)と2020シーズンのサプライパートナー契約を締結しました。

TOKYO CITY F.C.は2014年のクラブ創設以来、渋谷発のスポーツブランド「sfida」のユニフォームをまとって戦ってまいりました。2020シーズンも引き続き、渋谷発同士としてJリーグ、そしてその先を目指す歩みを確かなものにしていくべく、サプライパートナー契約を締結することとなりました。

TOKYO CITY F.C.は、これからも「Football for good “ワクワクし続ける渋谷をフットボールで”」のビジョンに向かって活動を続けてまいります。

 

■株式会社イミオ

代表取締役社長:倉林 啓士郎

所在地 : 東京都目黒区青葉台3-1-18 青葉台タワーアネックス4F

設立:2006年4月1日(2004年7月創業)

コーポレートサイト:https://imio.co.jp/

 

■sfida

sfida(スフィーダ)は2005年、高品質な手縫いサッカーボール製造から始まったスポーツブランド。

sfidaはイタリア語で「挑戦」。高い品質と機能性に、自由でカラフルなデザインを加えた商品でプレーヤーをサポートします。

ーBRAND MESSAGEー
“FOR THE CHALLENGER”
 自分の夢やチームの目標に向かって、逃げずに何度でも挑んでいく。
 そんな世界中の挑戦者たちを、全力でサポートし続けていくこと。
 それが私たちの使命です。

https://sfidasports.com/

 

■株式会社イミオ 代表取締役 倉林 啓士郎様コメント

sfidaは同じ渋谷生まれのブランドとして、渋谷からJリーグを目指すTOKYO CITY F.C.の挑戦を応援しています。デザインを一新したsfidaユニフォームをまとい、新シーズンへ挑むTOKYO CITY F.C.のさらなる活躍を期待しています!

 

■TOKYO CITY F.C.

TOKYO CITY F.C.は、2014年に設立された渋谷からJリーグを目指す、渋谷生まれのサッカークラブです。

様々な価値観を持った選手・スタッフが「Football for good "ワクワクし続ける渋谷をフットボールで"」というビジョンのもと、

これまでにないサッカークラブづくりにチャレンジしています。

公式サイト:https://tcfc.jp/

 

■TOKYO CITY F.C. / 株式会社PLAYNEW CEO 山内 一樹 コメント

クラブ創設時の2014年からお世話になっているイミオさんと今シーズンもともに歩ませていただけることになりました。

また、今シーズンからは「サプライパートナー」として、これまで以上の力強いサポートをして頂けることになり深く御礼を申し上げます。

今シーズンはユニフォームデザインも一新され、また新たな気持ちで東京都社会人サッカーリーグ2部の戦いへ挑みます。sfidaブランドのユニフォームを着用する誇りを胸に、シーズン開幕へ向け着々と準備を進めて参ります。

 

■本件に関するお問い合わせ

TOKYO CITY F.C. / 株式会社PLAYNEW

担当:酒井

Mail:info@tcfc.jp