News

最新ニュース


2020.02.11
Press Release

退団選手のお知らせ

このたびTOKYO CITY F.C.では、 2019シーズン限りで下記の選手が退団することになりましたので、お知らせいたします。 


#2 井口 智瑛(TOMOAKI IGUCHI)

ポジション:DF

出身地:長野県

生年月日:1991年8月30日

サッカー経歴:FC ASA FUTURO-鹿島学園高等学校-桜美林大学-resfala

CITY加入年度:2017シーズン

CITY通算成績:28試合出場 / 2得点 / 5アシスト

コメント:3年間ありがとうございました。

まず僕がCITYに入ったキッカケは何だか面白そう!ホームページしっかりやっててカッコイイ!というところから始まりました。

在籍していた3シーズンでチームとしてサッカーに専念できる環境が整っていき、規模、運営陣、選手層も厚くなり驚く事ばかりでした。

社会人になってから本気でサッカーやる事はないかなと思っていたけれど、このチームで毎週本気でサッカーをできる環境に身を置けたこと、関われたことが本当に楽しかったです。

一線から退きますが、これからもファンとして応援しております。

ありがとうございました。



#5 アンドレ・ヘラス(HERATH ANDRE)

ポジション:MF

出身地:カナダ

生年月日:1990年7月21日

サッカー経歴:University of British Columbia-Vancouver United FC-Club Inter Vancouver-南葛SC

CITY加入年度:2018シーズン

CITY通算成績:19試合出場 / 0得点 / 2アシスト

コメント:

Dear TCFC family,

 

I write this message with mixed emotions as my time in Tokyo comes to an end, to pursue career opportunities in Boston, America. 

It has been an incredible experience to be part of this amazing club and community since joining back in 2018. 

The journey has had it all – from great joy in winning the Tokyo-To league div 3, to deep frustration by just missing the Tokyo-To div 2 championship by only a few goals difference, and of course all of the hard fought cup championships in between.


Throughout this journey however, there is one thing that has been firmly consistent, and that is the people

This club stands strong on the shoulders of incredible people, both on the pitch and off the pitch.

 From the truly talented players, to the wonderfully dedicated staff, the brilliant manager Fukasawa San, and all of the uplifting supporters and generous partners – I  feel genuinely blessed to have been part of such a wonderful group of people.

 

Aside from the drive to becoming an excellent football team, there is this special sense at TCFC, of creating a holistic club with a greater purpose. 

Through all the volunteer events and social activities, and always improving football performance, I am confident that this club has a bright future will go on to do very special things!

 

So with that, I will not say good-bye, but instead, またね!because I hope to keep in touch and see you all again when I visit Japan in the future!


Much Love,

Andre

Come on TCFC!!!  


#7 徳村 真ノ介(SHINNOSUKE TOKUMURA)

ポジション:MF

出身地:奈良県

生年月日:1987年6月11日

サッカー経歴:一条高校-同志社大学-VERDRERO港北

CITY加入年度:2018シーズン

CITY通算成績:18試合出場 / 3得点 / 3アシスト

コメント:TOKYO CITY F.C.に関わる全ての皆様へ

リリースして頂きました様に2019年シーズンを持ってもってTOKYO CITY F.C.を退団することになりました。

2019年シーズンより加入して一年間という短い期間でしたが、皆様のおかげで、本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。

この場をお借りしてスポンサーの皆様、応援して下さっている方が、代表、監督、スタッフ、一緒にプレーさせてもらった選手、クラブ全てのCITYに関わる人に感謝申し上げたいと思います。

私が思うCITYの魅力と今後CITYに期待する事をコメントさせて頂きます。


「兼業フットボーラー」、「CITYに集まる人の熱量」、「サッカーを通してのエンターテインメント」これらがまず私の頭に浮かんだCITYのキーワードです。


一年間一緒に戦った仲間であるCITYの選手を見て思う事は、サッカーが趣味の社会人ではなく、仕事をきっちりする社会人であり、サッカー選手であるという事。

全員がお金をもらってサッカーをするプロ選手ではありませんが、CITYのサッカー選手である事を自覚し、覚悟を持ってサッカーのために日々の行動を律し、週末に向けて自分を高めていく姿を近くで見て感じる事が出来ました。「フットボーラー」としての覚悟と自覚をもって行動するチームメイト達は尊敬すべき、カッコ良い社会人でありCITYの大きな魅力の一つでもありました。

そんな彼らが近い将来渋谷の人々、子供たちの身近なヒーローになる事を期待しています。そんな素晴らしい仲間達とサッカーを通じて知り合えた事は自分の人生にとって大きな財産です。


そして、選手と同等もしくはそれ以上にCITYを愛し、クラブを陰ながらサポートするスタッフの「クラブに対する熱量」と彼らのその発信力、発想力、チームワークに大きな感銘を受けました。

彼らの存在もまたCITYを突き動かし、クラブの価値、魅力を更に増している大きな要素でした。私自身も彼らの姿から組織に貢献する姿勢、取り組みなど大いに勉強させてもらいました。


既に述べましたようにクラブには、たくさんの魅力あふれる選手、スタッフがたくさん在籍しており、今後も様々な人、企業の方々がクラブに関わる事と思います。クラブのホームタウンは世界のTOKYOのなかでもエンターテインメント、若いエネルギーに溢れた渋谷です。渋谷×CITYでこれまでのサッカークラブとは一線を画し、型破りでワクワクするようなクラブに成長していってもらいたいです。

きっとこのクラブならスペシャルワンとなり渋谷、日本サッカーを盛り上げ、関わったすべての人々をハッピーにする存在になれると確信しています。


長くなりましたが、これからも応援しています。そしていつも応援に来ていただいているファンの皆様、スポンサーの皆様今後もTOKYO CITY F.C.をよろしくお願い致します。本当にありがとうございました。



#8 鈴木 峻太(SHUNTA SUZUKI)

ポジション:MF

出身地:愛知県

生年月日:1991年8月9日

サッカー経歴:愛知FC-FC ASA FUTURO-山梨学院高校-大阪産業大学サッカー部

CITY加入年度:2017シーズン

CITY通算成績:47試合出場 / 20得点 / 10アシスト

コメント:TOKYO CITY F.C.を支えてくださる全ての皆様、日頃よりご支援、ご声援ありがとうございます。

わたくしは、2019年シーズンをもって、愛するTOKYO CITY F.C.を退団することに致しました。

社会人でありながらも、学生の時と同じような熱量でサッカーができる環境を用意してくれたCITY Familyの皆さんには本当に感謝をしております。

また、対戦相手の皆さん、各地域都道府県のサッカー協会の皆さん、そのほか大勢のサッカーを愛する皆さんのおかげもあり社会人のサッカーリーグは成立しております。併せて感謝致します。

仕事の同僚、学生時代の名前以外でのサードコミュニティとして、社会人で新たに仲間を募り、本気で上を目指していく環境に毎日充実を感じておりました。

他の社会人チームを知らない身分でいうのもなんですが、TOKYO CITY F.C.は本当にクールで、東京の新たなサッカーチームとして今後もワクワクさせる存在であります。

また、そのチームに微力ながら携われたことは、今後の僕の人生にも大きく影響を与えてくれると感じております。

今回、私ごとの理由によりチームを離れることにはなりますがTOKYO CITY F.C.のことは、生涯応援し続けて、チームの発展に選手以外での形で貢献できればと今後も思います。

皆さま本当にありがとうございました。

最高の仲間と出会えました。


#9 冨嵜 翔太(SHOTA TOMISAKI)

ポジション:FW

出身地:東京都葛飾区

生年月日:1992年12月22日

サッカー経歴:常総学院高校-明治学院大学

CITY加入年度:2017シーズン

CITY通算成績:36試合出場 / 13得点 / 3アシスト

 コメント:2019年シーズンをもって退団させていただくことになりました冨嵜です。

社会人になっても本気でサッカーに打ち込める環境があること、また、一生の仲間に出会えることができたこと、とても感謝しております。

今後はピッチ外から陰ながら応援させていただきます。

本当にありがとうございました。



#13 中野 太夢(TAMU NAKANO)

ポジション:MF

出身地:東京都武蔵野市

生年月日:1991年12月22日

サッカー経歴:関前SC-レッドスターJYFC-星稜高校

CITY加入年度:2016シーズン

CITY通算成績:21試合出場 / 2得点 / 3アシスト

コメント:2019年度をもってCITYを退団することになりました。

4年間続けてきた中で感じた、CITYに対する想い、熱さは年々確実に増しています。これからもCITY Familyとして応援し続けています!ありがとうございました。


 

#28 今井 陽介(YOSUKE IMAI)

ポジション:MF

出身地:大阪府 

生年月日:1996年8月8日

サッカー経歴:アイリスFC住吉-ヴィッセル神戸伊丹U−15-賢明学院高等学校-VFC東京

CITY加入年度:2017シーズン

CITY通算成績:44試合出場 / 5得点 / 2アシスト

コメント:2019年シーズンをもって退団いたします。今井です。

TOKYO CITY F.C.には3年もの間所属させていただき、ピッチ内外で様々な経験をさせていただきました。

チームとして目標を達成するために、練習や試合で試行錯誤した時間は自分にとって凄く大切な経験になりました。自分自身、最後の年は怪我等で思うようにいかないことも多かったですが、このチームでサッカーができて良かったと心の底から思っています。

チームからは離れますがこれからのCITYを応援しています!

ありがとうございました!



#77 金澤 亮(RYO KANAZAWA)

ポジション:FW

出身地:千葉県

生年月日:1995年4月24日

サッカー経歴:印西FC-FCクラッキス松戸-中央学院高校-獨協大学-早稲田ユナイテッド-南葛SC

CITY加入年度:2018シーズン

CITY通算成績:14試合出場 / 2得点 / 2アシスト

 コメント:このたび、TOKYO CITY F.C.を退団することとなりました。

2018年からお世話になり、2年間あっという間のできごとでした。

3部リーグ優勝、3部カップ優勝、海外遠征とCITYではさまざまな体験をさせていただくことができました。

「CITY Family」と形容されるように、家族のように温かく野心を持ったこのチームを引き続き応援させていただければと思っております。

今まで支えてくださった皆様本当にお世話になりました。

ありがとうございました!!



※なお、#2 井口選手、#5 アンドレ選手、#7 徳村選手に関しましては引き続き東京カップを戦ってまいります。

※#5 アンドレ選手は2月20日に日本を離れる予定となっております。