News

最新ニュース


2019.12.31
Topics

【年末のご挨拶】CEO 山内よりご挨拶


2019シーズンもTOKYO CITY F.C.をさまざまな形で応援していただいた全ての皆様へ心から御礼を申し上げます。


遡ること9か月。

2019年3月5日に「渋谷からJリーグを目指す」と発表したことを契機に、クラブを取り巻く環境が大きく変わりました。

クラブとしての基盤を強化するため運営法人を設立。フルタイムスタッフの採用。初のプロ契約選手となる阿部翔平の加入。20社ものパートナー様・スポンサー様からの応援。96回に上る渋谷区の皆様とのホームタウン活動。試合会場でも渋谷の街中でも、熱い応援で鼓舞してくださるファン・サポーターの皆様との出会い。

「Football for good "ワクワクし続ける渋谷をフットボールで"」と掲げたビジョンへ向け、日に日に前進することができたと強く実感しています。


残念ながら今シーズンはリーグ優勝をすることができず、2020シーズンも東京都社会人サッカーリーグ2部での戦いとなりますが、今年積み上げて来た確かな手応えとともに、新シーズンはより人々をワクワクさせられるような、渋谷のアイデンティティを体現するような、スピーディーでエネルギッシュなアタッキングフットボールを展開し、その結果として2部優勝・1部昇格を目指して戦って参ります。

大きな夢への挑戦はまだまだ始まったばかり。

良い時も、そうで無い時も、全ての出来事・経験がクラブの歴史の大切な1ページです。

2020シーズンもともに歴史を作りましょう。ともに夢を見ましょう!

本年も大変お世話になりました。良いお年をお迎えください。


2019年12月31日

TOKYO CITY F.C. CEO

山内 一樹