News

最新ニュース


2019.10.14
Result

【都リーグ】7ゴール大勝で暫定首位に浮上!

10月14日(月・祝)、TOKYO CITY F.C.は東京都社会人サッカーリーグ2部第12節で三井住友海上サッカー部(2位)と対戦し、7-1の大勝を収めました。この結果、CITYは得失点でFC KOREAを抜き暫定首位に浮上。運命の優勝争いは最終節までもつれ込むことになりました。

■試合結果
東京都社会人サッカーリーグ2部 第12節
TOKYO CITY F.C. 7 - 1 三井住友海上サッカー部
日時:2019年10月14日(月・祝)17:15
会場:清瀬内山運動公園サッカー場C
詳細はこちら

■試合後の順位表


TOKYO FOOTBALLより)

■優勝条件
<CITYが次節勝利した場合>
○ FC KOREA、東京U23両チームが勝点を落とした場合。もしくは、FC KOREA、東京U23を得失点で上回った場合
× FC KOREA、東京U23のいずれかが全勝し、得失点でCITYを上回った場合

<CITYが次節引き分けた場合>
○ FC KOREAが次節引き分け以下に終わり、東京U23が残り2試合未勝利で終わった場合
× FC KOREA、もしくは東京U23のいずれかが勝利した場合

<CITYが次節破れた場合>
○ FC KOREAがCITYと同じ、もしくはそれ以上の点差で破れ、且つ、東京U23も1勝1敗以下の戦績で、得失点差がCITYを下回った場合
× FC KOREAが次節引き分け以上で終わった場合、もしくは東京U23が1勝1分以上の成績だった場合