News

最新ニュース


2019.09.03
Press Release

鈴木崇文氏 トップチームコーチ就任のお知らせ

 TOKYO CITY F.C.は、鈴木崇文氏がトップチームのコーチに就任しましたので、お知らせいたします。


 鈴木氏は、桐蔭学園高等学校、東京学芸大学を経て2010年に当時JFLに所属していたFC町田ゼルビアに加入。同チームのJ2昇格後は、ファジアーノ岡山やザスパクサツ群馬などでもプレーし、Jリーグで通算165試合に出場、29得点を記録しました。


 TOKYO CITY F.C.は、渋谷からJリーグを目指す、渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブで、J1から数えて8部に相当する東京都社会人サッカーリーグ2部(都2部)に所属。鈴木氏はすでにトップチームに合流しており、9月8日に行われる都2部のリーグ戦よりベンチ入り予定です。


■ 鈴木 崇文 氏 プロフィール

名前:鈴木 崇文(Suzuki Takafumi)

ニックネーム:たかふみ

出身地:茨城県守谷市

生年月日:1987年11月17日

選手経歴:アセノSCジュニア-アセノSC Jrユース-桐蔭学園高等学校-東京学芸大学-FC町田ゼルビア-ファジアーノ岡山FC-FC町田ゼルビア-ザスパクサツ群馬

Jリーグ通算出場試合:165試合(J2 92試合/J3 73試合)

Jリーグ通算得点:29得点(J2 10得点/J3 19得点)


■鈴木 崇文 氏 コメント

この度、TOKYO CITY F.C.に携わらせて頂くことになりました、鈴木崇文です。

元CITYの選手で大学の同級生である清水直哉(株式会社TABIPPO代表)の紹介で試合を観に行き、その後、深澤監督と何度か会いながらCITYの魅力や将来のビジョンを伺い、率直に面白そうなクラブだと感じたのが入団の決め手でした。

まずは目の前の目標である、東京都1部昇格に向けて、一緒に戦っていけたらと思います。よろしくお願いします。


■TOKYO CITY F.C.

渋谷からJリーグを目指す、渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブ。

ソーシャルメディアによって出会ったメンバーを中心に、ソーシャルな価値観(多様性・透明性・オープンなマインド・フラットな関係)をもとに、ソーシャルグッドなビジョン「Football for good “ワクワクし続ける街をフットボールで”」に向かって突き進んでいます。

2014年に設立、2019シーズンは東京都社会人サッカーリーグ2部に所属。


■本件に関するお問い合わせ

TOKYO CITY F.C./株式会社PLAYNEW

担当:酒井

Mail:info@tcfc.jp