News

最新ニュース


2019.04.19
Press Release

渋谷を拠点に活動するDJ・MAREAM氏がサウンドディレクターに就任

 渋谷からJリーグを目指す「渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブ」TOKYO CITY F.C.は、渋谷を拠点にDJと作曲活動を行なっているMAREAM氏がサウンドディレクターに就任しましたので、お知らせいたします。日本のサッカークラブにサウンドディレクターが就任するのは、史上初(※当クラブ調べ)となります。


 MAREAM氏は、2018年のアジア最大級のダンスミュージックフェスティバル「S2O JAPAN」にて、最優秀賞を受賞した経歴を持つミレニアル世代のDJ / Producerです。MAREAM氏はクラブのオフィシャルサウンドも製作予定で、楽曲はクラブのイベントやデジタルコンテンツなどで使用予定です。第一弾として、早速クラブの目指すサッカースタイルに合わせた楽曲”GO FORWARD”を製作頂いています。ぜひ下記よりお楽しみください。

URL:https://soundcloud.com/maream1017/go-forward

ハイライト動画でも既に活用させて頂いています:https://youtu.be/ffOBqVQdncw


■    MAREAM氏

96年生まれ。小学生の時に聴いたユーロビートに感銘を受け、電子音楽の虜になる。

2015年、大学在学中にクラブミュージックと出会い、渋谷を拠点に本格的にDJと作曲活動を開始。

2018年、アジア最大級のダンスミュージックフェスティバル「S2O JAPAN」にて、オリジナル楽曲『You Gotta Stab Her』が最優秀賞を受賞。

同年、オランダへ作曲を学びに留学。現地で「ADE(Amsterdam Dance Event)」にDJとして参加し、オーディエンスを魅了したことが自信につながる。

帰国後の2019年1月から、自動車メーカーHONDAが主催するオープン・イノベーション・プロジェクトに公式クリエーターとして招聘され、オリジナル楽曲を提供。

また、3月には、東京・渋谷を起点に活動している新生フットボールチームTOKYO CITY FCのサウンドディレクターに就任。

音楽に救われた経験をもつMAREAMは、自身の曲が、いつか誰かに響くことを願って日々作曲活動に打ち込んでいる。

国内外問わず活動の幅を広げていく彼女の今後に目が離せない。


■    MAREAM氏コメント

私自身TOKYO CITY F.C.の”ソーシャルな価値観”に共感していて、「Football for good 」に音楽という形で参加する事はとても光栄です。 サウンドディレクターとして音楽を通して対話し共に成長しながら、よりよいものを生み出していきたいです。


■    TOKYO CITY F.C.とは

渋谷生まれのソーシャルフットボールクラブ。

ソーシャルメディアによって出会ったメンバーを中心に、ソーシャルな価値観(多様性・透明性・オープンなマインド・フラットな関係)をもとに、ソーシャルグッドなビジョン「Football for good –ワクワクし続ける渋谷をフットボールで-」に向かって突き進んでいます。

2014年に設立、2019シーズンは東京都社会人サッカーリーグ2部に所属。

クラブ公式HP: https://tcfc.jp/


■    本件に関するお問い合わせ

TOKYO CITY F.C. マーケティング・PR部

担当:酒井

Mail:info@tcfc.jp