News

最新ニュース


2019.02.22
Press Release

テクノロジースタートアップのQueue社とパートナー契約締結のお知らせ

 TOKYO CITY F.C.を運営する株式会社PLAYNEW(東京都渋谷区、代表取締役CEO山内 一樹)と株式会社Queue(東京都渋谷区、代表取締役CEO 柴田直人)は、2019シーズンのオフィシャルパートナー契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。


 本契約では、クラブ史上初めてユニフォームの胸部分にQueue社のロゴを掲載することで、Queue社の露出拡大・ブランディングを行ってまいります。更に、Queue社の技術を活用してクラブの公式アプリ開発、AIを活用した戦術共有ソフトウェアの開発など、サッカーにおけるビジネスサイド、強化サイド両面におけるソリューション開発を共同で行うことで、両社の価値向上を目指してまいります。


■株式会社Queue

Queueは、2016年に東大工学部出身のメンバーで創業されたスタートアップです。学術研究からユーザーアプリケーション・ビジネス化までをブリッジすることで、クライアント企業の事業領域におけるイノベーション創発とその実装を担うイノベーションパートナー事業を行なっています。特に、機械学習・画像解析のアプリケーション化分野での研究実績が著しく、医療 x AI領域でのNature Scientific Report誌への論文掲載実績を持ちます。

https://www.queue-inc.com/

■株式会社Queue 代表取締役CEO 柴田 直人 氏 コメント

私たちQueueとTOKYO CITY F.C.は、若手・渋谷拠点・スタートアップという共通点を持ち、今後さらなる飛躍を目指す同志でもあります。Queueからはこれまでで培ってきた、画像解析・機械学習・アプリケーション開発などを応用して新たなソリューションを提供できると考えており、リアルタイム性が高く、テクノロジー応用が難しいサッカーへの、戦略的なソリューション提供と新技術開発を共同で行なっていきたいと考えています。今回のパートナーシップを通して、サッカーとテクノロジーの新しい融和を渋谷から共創していきたいと考えています。


■TOKYO CITY F.C.

東京・渋谷発のソーシャルフットボールクラブ。

ソーシャルメディアによって出会ったメンバーを中心に、ソーシャルな価値観(多様性・透明性・オープンなマインド・フラットな関係)をもとに、ソーシャルグッドなビジョン「Football for good –ワクワクし続ける街をフットボールで-」に向かって突き進んでいます。

2014年に設立、2019シーズンは東京都社会人サッカーリーグ2部に所属。

クラブ公式HP: https://tcfc.jp/


■TOKYO CITY F.C. 代表取締役CEO 山内一樹 コメント

渋谷発のスタートアップ同士高みを目指す中で、お互いのリソースを活用し1+1が3にも4にもなる。そんな未来を互いにイメージ出来たことで今回のパートナーシップの締結に至りました。

Queue様は特に機械学習・画像解析のアプリケーション化分野での高い技術力をお持ちです。CITYは「INNOVATE」という言葉をコアバリューとして掲げていますが、スポーツ分野で、サッカー分野で、Queue様とともに新たな価値を共創できることにとてもワクワクしています。新たな船出の時をQueue様とともに進めますこと大変嬉しく思います。


■本件に関するお問い合わせ

TOKYO CITY F.C. マーケティング・PR部

担当:酒井

Mail:info@tcfc.jp