MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
東京都社会人サッカーリーグ4部
2015年6月13日(土)17:15 @横河電機グラウンド
TOKYO CITY F.C. 6
1 横河武蔵野FCベテラーノ
0 前半 1
6 後半 0
山内(小泉)

内海(山内)

小泉(山内)

清水(山内)

山内

酒井(出口)
得点
選手/時間
交代
選手/時間
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 32 舩木 渉
Content Producer 江口 淳
DF 4 倉嶋 歩
Assistant Coach 鈴木 理啓
DF 8 永沼 勝太
MF 10 田口 文也
MF 63 畑間 直英
MF 7 三村 湧
FW 9 内海 光
MF 7 小泉 翔
FW 11 山内 一樹
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
DF 28 清河 衆
MF 39 清水 直哉
MF 64 田口 翔太
MF 75 井上 史也
FW 12 上野 晃彦
FW 25 酒井 翼
FW 26 出口 拓馬


■開催データ

・入場者数:18人
・天候:曇り
・気温:26℃
・過去の対戦成績:無し


■試合内容

前半はある程度ポゼッションを保つものの、一つ一つの組み立てが上手くいかずフラストレーションの溜まる展開。それどころかカウンターからPKを献上し、0-1で前半を折り返す。

後半に入り選手交代を使いながら圧力を強めると、まずは左サイドを深く抉ったNo.9小泉のクロスにNo.11山内が合わせ同点に追い付く。すると、そこから5分間で山内のスルーパスから内海、小泉が立て続けにゴールを奪い、一気にリードを2点に。その後は間延びした相手のスペースを突きながら試合を支配し、終わってみれば6-1の大勝。都リーグ開幕二連勝を飾った。


■コメント

監督 澤永遼

「前節同様立ち上がりの不安定さを引きずり、悪い流れのままPKで失点してしまった。後半は修正点をしっかりと反映でき、ゴールも入っているので結果的には良かった。次節以降は『ゴールに向かうボールポゼッション』を意識していければと思う」

DF 6 江口淳

「今日はなかなか守備がはまらなかった。その中でもしっかりと点を取って勝てたことは収穫だと思う。後半は相手の運動量が落ちていたので危ない場面は少なかったが、レベルが上がってくると今日のような守備では厳しい。もう一度チーム全体で守備の意識を高めていかなければならない」


FW 9 小泉翔

「前半は崩しどころがなく、パスミスも続いてしんどかった。左SBとコミュニケーションを取りつつ攻めていたが、積極的に仕掛ける姿勢が徐々にチーム全体へと伝わっていったと思う。後半はみんなで一致団結して攻めきれたのでよかった。今季はゴールへの意識が本当に高い。このチームには新たな得点源が求められているので、毎試合ゴールを決められるよう頑張っていきたい」


FW 11 山内一樹

「内容はそれほど良くなかったが、勝てたことは良かった。2点目は両足つった状態だったが、GKがこぼすところを狙う姿勢が活きた。次節は見に来てくださる方が多いと思うので、フィジカルもメンタルもしっかりといい準備をして3連勝を目指したい」


FW 25 酒井翼

「すでに5-1だったので、入った瞬間からゴールに向かってガツガツいこうと思っていた。前節も途中から出場してチャンスを何度も外してしまっていたが、今回はゴールという結果を残せたのでよかった。あの場面は出口さんとのイメージが共有できていたと思う。次に勝てば3連勝、かつ素晴らしいスタジアムでプレーできる。出場するかはわからないが、自分のできることをしっかりとやって、自分のゴールでチームの勝利に貢献したい」


Photo