MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
東京都社会人サッカーリーグ2部
2019年5月12日(日)19:10 @東戸塚フットボールパーク
TOKYO CITY F.C. 6
1 I.M.P
3 前半 1
3 後半 0
#4 玉川 由(#56 塩谷 彦人)/18分

#10 藤原 裕太(#6 新潟谷 勇人)/26分

#56 塩谷 彦人(#15 濵野 友旗)/40分

#10 藤原 裕太(#56 塩谷 彦人)/70分

#23 野辺 翔太(#24 松本 翼)/74分

#18 前田 大地/80+1分
得点
選手/時間
28分
#2井口 → #23野辺/40分

#4玉川 → #17曽雌/40分

#15濵野 → #24松本/55分

#25野村 → #5アンドレ/76分
交代
選手/時間
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 20 峯 達也
DF 2 井口 智瑛
DF 4 玉川 由
DF 6 新潟谷 勇人
DF 21 阿部 翔平
FW 10 藤原 裕太
MF 18 前田 大地
MF 25 野村 良平
MF 28 今井 陽介
MF 56 塩谷 彦人
FW 15 濵野 友旗
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
GK 1 永井 葵
MF 5 アンドレ ヘラス
MF 13 中野 太夢
MF 17 曽雌 大介
MF 23 野辺 翔太
MF 24 松本 翼
MF 77 金澤 亮

■ハイライト動画

■マッチレビュー

劇的な勝利を掴んだFC KOREA戦から1ヶ月。東戸塚で迎えた東京都社会人サッカーリーグ2部第3節・I.M.P.戦は6-1の快勝に終わった。

連勝して勢いに乗りたいCITYは、立ち上がりからテンポの早い攻守を見せる。しかし、相手も1対1で粘り強い守備を見せてきたほか、キープ力のあるFWに時間を作られる場面も見受けられ中々ペースを掴めない。


そんな中迎えた18分、中盤での組み立てから#56塩谷が左サイドを抜け出すと、右足で早いクロス。この日、右サイドでスタメン出場の#4玉川がニアサイドで合わせ先制に成功する。#4玉川にとってはCITY加入後初ゴール。


これで流れに乗ったCITYは26分、#10藤原のドリブル突破からCKを獲得。#21阿部が蹴ったボールからゴール前の混戦で#10藤原がヒールで流し込み2点目を奪う。ここ2戦でゴールを奪えていなかった#10藤原にとっては嬉しい加入後初ゴール。


しかし、2連敗中のI.M.P.もタダでは終わらない。僅か2分後、セットプレーの流れから頭で合わされすぐに1点差に迫られる。


良い流れで前半を終えたいCITYは、前半中の3点目を目指してゴールに迫る。そして40分、#20峯のフィードからバイタルエリアで#15濵野が前を向くと、追い越してきた#56塩谷に絶妙なパス。完璧なファーストタッチから左足を振り抜いたボールはGKのニア上をすり抜けゴールネットに突き刺さった。


悪い流れではなかったものの、より攻撃的に出たいCITYはハーフタイムに2枚の交代カードを切る。#4玉川に代わって#17曽雌、そしてイエローカードをもらっていた#2井口に代わって#23野辺を投入し、全体のポジションを調整する。


後半、前半よりも押し込む展開が増えたCITYに対し、I.M.P.はファウルで止める場面が増えてくる。しかし、セットプレーでは#21阿部の高精度なキックからチャンスを作るものの、中々とどめの4点目を奪うことが出来ない。


3-1のまま迎えた70分、左サイドの高い位置で#56塩谷が前を向くと、PA手前に楔のパスを通す。#25野村、#10藤原との流れるようなコンビネーションでPA内に侵入すると最後は#10藤原がゴールに叩き込み、見事な展開から4点目を奪う。


さらに74分、新加入の#24松本が左サイドを突破すると、芸術的なラボーナでふんわりとしたクロスボールを上げる。これに途中出場の#23野辺がジャンピングボレーで合わせ点差を4点とする。


ラストプレーとなった80+1分にはショートカウンターから抜け出した#18前田が豪快なボレーシュートを叩き込み6点目。


守っては#6新潟谷を中心としたDF陣が跳ね返し続け、終わってみれば6-1の快勝で昇格勢対決を制した。


次戦は5月26日のプログレッソ東京戦。難しい試合になることは間違いないが、この勢いを持続するために2週間、徹底的に準備を進めていく。


■コメント

深澤監督

今日が2ndステージの初戦という意識で戦いましたが、最後までゴールを狙う姿勢を持ち続けられたことは非常にポジティブでした。細かいミスやコンビネーションのずれで、思うようにゲームを進められない時間もありましたが、徐々にミスを恐れず、アグレッシブにチャレンジできるようになったことが、6得点に繋がったと思います。2ndステージでは結果と共にチームとして成長を加速していけるよう、今後も1つ1つの練習を大事にしていきたいと思います。


・#10 藤原裕太選手

前節FC KOREAとの試合を接戦で制し昇格のためにも勢いづけたいI.M.P.との試合。結果は6-1での大勝でしたが前半の雰囲気、内容は改善しなければならないところが多々ありました。今後の練習で改善し必ず昇格できるよう頑張りますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。


・#56 塩谷 彦人

ここまでの2試合で1得点に留まり、自分も含めて攻撃陣全員がゴールに飢えていました。チームとしてより攻撃的にプレーすることを意識して臨んだ一戦で、5人で6得点、それぞれ違った形から得点できたことに大きな手応えを感じています。

一方で、自分たちから相手に付け入る隙を与えて失点を喫したことは大きな反省点です。今後もCITYが都2部初挑戦のチャレンジャーであることや、もう一つも勝ち点を落とせない状況は変わらないので、油断や慢心をなくし、チームとして一体感を持って闘っていきます。


■次の試合情報

東京都社会人サッカーリーグ2部1ブロック 第4節

TOKYO CITY F.C. vs プログレッソ東京

日時:2019年5月26日(日) 16:20

会場:レッズランド

入場:無料


■リアルタイム速報