MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
東京都社会人サッカーリーグ2部
2019年3月24日(日)12:10 @非公開
TOKYO CITY F.C. 0
0 エリース東京クラシック
0 前半 0
0 後半 0
得点
選手/時間
#23野辺 → #34山ノ内/64分

#7徳村 → #9冨㟢/72分
交代
選手/時間
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 20 峯 達也
DF 4 玉川 由
DF 6 新潟谷 勇人
DF 21 阿部 翔平
MF 7 徳村 真ノ介
MF 10 藤原 裕太
MF 18 前田 大地
MF 23 野辺 翔太
MF 25 野村 良平
MF 56 塩谷 彦人
FW 11 市川 俊治朗
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
DF 2 井口 智瑛
FW 9 冨嵜 翔太
DF 12 川村 高広
MF 13 中野 太夢
MF 14 縄手 雄大
DF 34 山之内 裕太
MF 77 金澤 亮

■ハイライト動画


■マッチレポート

待ちに待ったリーグ開幕。

新加入選手6人がスタメンに名を連ねて迎えたエリース東京クラシック戦は、最後まで粘り強く戦う相手にゴールを奪う事ができず、0-0のドローに終わった。

強い向かい風の中始まった前半は、凸凹のピッチでロングボール主体の相手に中々ペースを掴む事が出来ない。

開幕戦独特の緊張感もあってか出足も悪く、セットプレーを多く与えてしまいチャンスを作られる。

時間が経つにつれて徐々にコンビネーションで崩そうとする場面も見られるものの、細かいところで精度を欠き決定的な場面は作れずにハーフタイムへ。

「焦れないこと。慌てないこと」という深澤監督の言葉を受けて臨んだ風上の後半、立ち上がりからCITYは攻勢を掛ける。

43分、左サイドのCKに #11市川 がヘディングで合わせるなど少しずつ得点の匂いを感じさせると、58分にはコンビネーションから #11市川 が決定的なシュートを放つもオフサイドの判定。

その後も交代枠も使いながらシュートチャンスを作り出すが、相手の身体を張ったディフェンスに阻まれどうしてもゴールを奪えない。逆に、オープンな展開でカウンターを受ける場面も増えてくる。

終了間際の78分には、新10番の #10藤原 が得意の仕掛けから左足で狙うも僅かに枠を外れ、0-0のままタイムアップ。

勝利を目指して戦った試合だっただけに、ドロー発進は良い結果とは言えない。しかし、新しいメンバーを中心に徐々にチームの歯車も合ってきており、ネガティブなことばかりではない。

残り12試合。まずは3週間後のFC KOREA戦で必ず勝点3を獲得できるよう、徹底した準備を行っていく。

応援ありがとうございました。


■試合後コメント

・深澤 佑介 監督

勝点3を獲ることを目指していましたし、選手も最後までゴールを目指して戦っていたので、残念な結果ではありますが、非常に難しい試合をディフェンス陣中心に集中して無失点で抑えたことは、ポジティブに捉えています。


エリース東京CLさんの気迫や、開幕戦の固さ、不慣れなピッチコンディションや風の影響など、難しい要素はありましたが、それでも、単純な気持ちの強さや、意志の統一で相手を上回れなかったことが、勝点を落とした要因だと思っています。


この試合からリーグ戦を戦う上で大事なことを学んだので、残り12試合、勝点36を目指して、1つ1つ良い準備を重ねていきたいと思います。


・#21 阿部 翔平 選手

風も強く、ピッチコンディションも悪い、自分たちのやりたいサッカーができない、そんな状況でした。


ただ、そんな中でも、声を出すことや1対1で負けないことなど、勝負にこだわって勝ちにいくという貪欲さに少し欠けていたのかなと思います。常に勝てる雰囲気を出せるように今後はやっていかなければなりません。


結果はドローだったので悲観的になることはありませんし、引き続き勝っていかなければならないという使命は変わりません。修正しながら優勝に向けてチーム力を高めていきたいと思います。


■次戦情報

東京都社会人サッカーリーグ2部 第2節

TOKYO CITY F.C. vs FC KOREA

日時:2019年4月14日(日) 19:00 K.O.

会場:赤羽スポーツの森公園