MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
東京都社会人サッカーリーグ3部
2016年7月10日(日)13:30 @K9フットボールパーク市原
TOKYO CITY F.C. 3
2 Rooftops
1 前半 1
2 後半 1
内海 光(伊藤 直樹)/25分

河野 邦彦(中野 太夢)/41分

五十嵐 大(中野 太夢)/55分
得点
選手/時間
1分

58分
中野 → 田口/57分

五十嵐 → 田渕/64分

助川 → 井上/70分
交代
選手/時間
スタッツ
15 シュート数 8
3 CK 2
15 FK 8
1 オフサイド 2
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 1 福森 開
DF 3 助川 智洋
DF 40 山田 延孝
DF 4 倉嶋 歩
Producer 江口 淳
MF 13 中野 太夢
MF 92 河野 邦彦
MF 36 伊藤 直樹
DF 4 鹿沼 紀斗
MF 18 五十嵐 大
FW 9 内海 光
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
GK 23 江徳 智揚
Assistant Coach 鈴木 理啓
MF 10 田口 文也
MF 19 田渕 裕己
MF 75 井上 史也
FW 11 山内 一樹
FW 12 上野 晃彦

■試合情報
天候:晴れ

気温:31℃

湿度:73%

芝:天然芝、土露出あり

入場者数:6人


■ハイライト



■マッチレポート

今シーズンの目標を3位以内でのフィニッシュと変更し、前節のトレフォイルF.C.戦に快勝したCITY。この試合も、目標に向けた歩みを続けるべく絶対に勝ちたい。テーマを「Keep on」として、前節からスタメンを3人入れ替えてRooftops戦に臨んだ。


しかし、CITYは立ち上がりのファーストプレーで出鼻をくじかれる。1分、いきなり相手にCKを与えるとファーサイドで折り返される。このボールを押し込まれ、いきなり失点という苦しい立ち上がりとなった。


すぐに反撃に出たいCITYは、いつも通りボールをキープして相手の出方を伺う。しかしあと一歩のところで噛み合わずなかなかリズムを掴めない。逆に守備面では後手に回る場面が多く、"持たされている"かのような嫌な時間が続いた。


そんな嫌な雰囲気を打ち砕いたのは、やはりエース #29内海 。25分、ペナルティーエリア内で相手DFを剥がすと、そこに #36伊藤 が絶妙なクロスボールを供給。完璧な反転でトラップすると、落ち着いてニアサイドに流し込み1-1の同点とした。


後半は、ちぐはぐな守備を立て直すために前線からのプレッシングを一層高め、立ち上がりからペースを握る。すると41分、右サイドでこの試合初のCKを獲得すると #84中野 が絶妙なボールを中央に供給。これにゲームキャプテンを務めた #92河野 が右足で合わせ、見事逆転に成功した。



続く55分にはショートカウンターから #88五十嵐 が中央を突破。GKとの1vs1を見事制し、一気にリードを2点とした。しかし数分後には再び1点を返され、気の抜けない展開が続く。それでもなんとか1点差を凌ぎ切ったCITY。「3位以内」という目標に向けて、大きな勝ち点3を手にしている。


■コメント

【三浦監督】

久しぶりに先制される展開であったものの、慌てる事なく前半のうちに同点とし、後半にしっかり逆転して勝ちきれた事が収穫。内容があまり良くなかった中でもしっかり勝点3を取れるようになり、チームの成長を感じた。
都リーグあと2試合、圧倒した内容で締めくくれるよう最後まで気を引き締めて臨みたい。