MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
世田谷区3部リーグ
2016年6月19日(日)14:00 @二子玉川緑地
TOKYO CITY F.C. 2
2 FC大泉
1 前半 0
1 後半 2
内海 光/22分

三村 湧/31分
得点
選手/時間
45分

48分
松井 → 伊藤/HT

山田 → 田口/HT

上野 → 五十嵐/HT

内海 → 小泉/HT

加藤 → 中野/45分

小泉 → 内海/45分

鈴木 → 河野/45分
交代
選手/時間
スタッツ
15 シュート数 5
5 CK 2
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 23 江徳 智揚
DF 3 松井 凉
DF 40 山田 延孝
Assistant Coach 鈴木 理啓
FW 15 及川 傑
MF 7 三村 湧
MF 22 村本 雄利
MF 17 加藤 琢也
MF 63 畑間 直英
FW 12 上野 晃彦
FW 9 内海 光
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
MF 7 小泉 翔
MF 10 田口 文也
MF 36 伊藤 直樹
MF 13 中野 太夢
MF 18 五十嵐 大
MF 92 河野 邦彦

久々の世田谷リーグ。CITYは序盤からピッチを広く使って主導権を握り、試合を優位に進める。そして22分、 #29内海 が自らドリブルで切り込み角度のないところから狙い澄ましたシュートを突き刺して先制した。


1点リードで迎えた後半開始直後、CITYが再びゴールネットを揺らす。31分、交代出場したばかりの #9小泉 が左サイドからクロスを上げると、逆サイドから絶妙なタイミングで走りこんだ #7三村 がボレーシュートでゴールを奪った。


しかし、ここからまさかの展開が待っていた。45分と48分にどちらも不用意なバックパスのミスを突かれて失点し同点に追いつかれてしまう。


CITYは最後まで攻め続けたものの、選手交代や自分たちのミスから失点したことによって崩れたリズムを取り戻せず2-2のまま試合終了。普段出場機会の少ない選手たちにとって貴重なアピールの場になるはずだったが、後味の悪いドローとなってしまった。