News

最新ニュース


2018.04.14
Press Release

スポーツの新たな可能性に挑戦する事業創発コンソーシアム "Sports-Tech & Business Lab"に参画

 TOKYO CITY F.C.は、2018年3月30日(土)にNTTデータ研究所と早稲田大学スポーツ科学研究科が共同設立した、次世代型事業創発コンソーシアム「Sports-Tech & Business Lab」に参画することになりましたので、お知らせいたします。


 Sports-Tech & Business Labは、大学やプロスポーツリーグ、民間企業、Sports-Techスタートアップ企業、スポーツ関連団体、自治体など産官学の壁を超えた組織が参画し、テクノロジー活用によるスポーツ事業創発を目指すコンソーシアム。


異なる学問分野・産業分野間の技術や知見を融合させることで、「デジタル化時代に即した次世代スポーツビジネス」および「周辺産業や地域と連携して、スポーツ産業が自律的成長を実現するビジネスエコシステム」の構築を目指していきます。

*詳細はこちら


TOKYO CITY F.C.は、同コンソーシアムに参画することで、他組織様の経験や叡智もお借りしながら、CITYだからできる新たなフットボールのカタチを実現することを目指して参ります。


■山内代表コメント

 TOKYO CITY F.C. では、「PLAY new FOOTBALL,PLAY new TOKYO」のビジョンにあるように、プレーヤー・観戦者双方にとっての新たなフットボールの楽しみ方を作っていくことを目標のひとつにしています。今回の事業創発コンソーシアム参画に伴い、様々な組織とコラボレーションし、これまでに無いような新たな価値創造を行っていければと思います。