News

最新ニュース


2018.03.29
Press Release

【加入情報】事業家としての側面も持つ経験豊富な2人

この度、前田大地と三宅亮輔のTOKYO CITY F.C.加入が決定しましたので、お知らせいたします。

前田は千葉県の名門・八千代高校出身で、山崎(柏)、米倉(G大阪)と共にチームを選手権ベスト4に導いた中心選手。その後、早稲田大学ア式蹴球部でプレーしました。サッカーセンス抜群が抜群で、ドリブル、パス、シュート、全てを備える万能なアタッカーです。また、仕事では自身で会社を興すなど事業家としての一面も持ち合わせています。

三宅は大宮アルディージャユース出身で、その後東洋大学サッカー部でプレー。技術が高く、サッカーインテリジェンスの高いMFで、中盤で気を利かせてチーム全体のバランスを取ります。また、前田と同じくベンチャー企業の経営を行うなど事業家の一面もあります。

ここまでに新加入を発表した4人の選手を含め、6人の新しい選手と共に、4月1日からの2018シーズンに挑みます。


■前田 大地(Daichi Maeda)
ニックネーム:大地
ポジション:MF
生年月日:1988年7月18日
出身地:千葉
サッカー経歴:FCクラッキス松戸-八千代高校-早稲田大学
コメント:目に見える結果を出します!
よろしくお願いします!


■三宅 亮輔(Ryosuke Miyake)
ニックネーム:ミヤケ
ポジション:MF
生年月日:1989年4月2日
出身地:埼玉県
サッカー経歴:大宮アルディージャJr.ユース-大宮アルディージャユース-東洋大
コメント:CITYの為に頑張りますので、よろしくお願いします!