News

最新ニュース


2017.07.15
About Game

炎天下の大一番、そしてリベンジ【都リーグ】


今年、一番アツい試合がやってくる。


キックオフは真昼の12:10。予想気温は33度と炎天下。しかも相手は慶應BRB。武藤嘉紀など、日本代表選手も輩出している慶應義塾大学ソッカー部のOBで構成された名門だ。


過去の対戦は2度。

1度目は、去年の都リーグ3部カップ戦準決勝。緊迫感溢れる70分はスコアレスに終わり、PK戦の末に敗れた。

2度目は、今年のプレシーズンマッチ。新チームになったばかりで戦術が皆無だったとはいえ、6-1と大敗を喫した。


翻って今シーズンの成績を見てみると、両チームとも杉並ジュエントスを除く全チームには勝利。消化試合数の問題でCITYが首位に立っているが、実力を考えると他のチームには全て勝ってくるだろう。


つまり、1枠しかない昇格圏内に入るためには、絶対に勝たなければいけない相手だ。


まさに大一番。そして、リベンジ。3度目の正直を目指し、自分たちの力を信じて戦う。


■東京都社会人サッカーリーグ3部 第10戦

TOKYO CITY F.C. vs 慶應BRB

日時:7月17日(月・祝) 12:10

会場:常総アイデンティみらい平グラウンド

入場:無料


★速報はPlayer!で!

ookami Inc.「Player! - スポーツを感じろ。」

ダウンロード:https://appsto.re/jp/lihH1.i

試合ページ:https://web.playerapp.tokyo/live/4866