News

最新ニュース


2017.03.25
Interview

"必ず2部昇格に導く"-三浦監督インタビュー

--2017シーズンのチームが始動して2か月以上が経ちましたが、ここまでのチームの仕上がりはいかがでしょうか?

 1月から新体制をスタートさせていますが、今まで強豪チームを中心とした練習試合を数多くこなしており、仕上がりはとても順調です。最初は練習試合でなかなか結果が出ず、選手にも焦りや不安はあったと思いますが、最近はしっかり試合に勝ち切れているので、選手にも自信が芽生えていい雰囲気で開幕を迎えられると思います。



--11人の新しい選手が加入しましたが、ここまでのチームのフィット具合はいかがでしょうか?

 各ポジションに実力のある選手を獲得でき、とても満足してます。「2部昇格」という明確な目標を共有できているとともに、ピッチ内外でCityの選手としての自覚を持って行動できている印象で、既存の選手と溶け込むのも早かったと思います。ただ、まだピッチ内では遠慮がちな選手も散見されるので、飲み会の時のようにピッチ内でも遠慮なくどんどん自分を出してもらいたいですね(笑)。



--昨シーズンは残念ながら2部昇格という目標を達成できず、悔しい結果に終わりました。昨シーズンと比べて最も変わった点はどこでしょうか?

 何より事前準備がしっかりできたという点です。昨シーズンは私が監督に就任したのが3月に入ってからということで、開幕まで1ヶ月程度しか準備期間がありませんでした。今シーズンは約3ヵ月間平日練習も含めてしっかりトレーニングできたので、選手のコンディションやチーム戦術の徹底度合は、作シーズンとは比べ物にならないと感じております。


--2部昇格に向けて最も鍵になるポイントはどこでしょうか?

 まずは開幕戦でしっかり勝ち点3を取ること。昨シーズンは初戦0-2で敗戦し、そこから4節まで勝ちに恵まれない状況が続いたことが、結果的に昇格できなかった一番の要因であると考えています。どんな形でもいいので初戦で勝つことが非常に重要だと感じております。

 また、同じブロックにはかなりの強豪チームも同居しています。非常に厳しい戦いになるはずですが、こういう相手にしっかりと勝ち切れるよう戦術・コンディション・モチベーションをコントロールしてピークを迎えることが、もう1つのポイントであると考えます。



--明日はいよいよ開幕ですが、それに向けて一言お願いします。

 とても待ち遠しかった、昨シーズンの悔しい思いや3か月間みっちり活動してきた成果を早くぶつけたかった、というのが正直な気持ちです。重要な一戦ですが、選手は今までの努力を信じプレッシャーに負けることなく伸び伸びとプレーできれば、結果は自ずとついてくると信じてます。必ず2部への昇格に導きますので、今後もCityにご注目頂ければと思います!


**************************************
2017シーズン開幕戦が決定!
■東京都社会人サッカーリーグ 第1戦
TOKYO CITY F.C. vs 桐一族
3月26日(日) 10:30キックオフ
江戸川区篠崎サッカー場3面
**************************************