News

最新ニュース


2016.12.31
Topics

代表 山内よりご挨拶


クラブ創設3シーズン目となる2016年もたくさんの応援をありがとうございました。


最大の目標としていた都リーグ2部昇格を成し遂げることが出来なかったことは非常に残念な結果であり、クラブとして初めての挫折でした。開幕してからの4連戦を2分2敗と1勝もすることが出来ず、修正が後手になってしまったことは大きな反省点であります。しかし、中断期間を経てチーム状況は改善し、序盤での大きな躓きがありながらリーグ戦4位・リーグカップベスト4とフィニッシュ出来たことは2017シーズンへ向けた数少ないながらの収穫です。


これまでCITYはPLAY new FOOTBALL,PLAY new TOKYOのコンセプトのもと、サッカーを楽しむことに主眼を置いたクラブ運営に取り組んできましたが、やはり勝利こそ至上の楽しみであり、来季からはより勝利にコミット出来るよう、クラブとしての編成をより強化する方針です。

オフザピッチの面では順調に進化を遂げることができ、新エンブレムの発表では著名なサッカーメディアに掲載頂いたほか、夏フェス=旅祭への参加、新しいフットボールテクノロジーであるカタパルト社のトラッキングシステム試験導入など、今年もPLAY new FOOTBALL を体現する様々な仕掛けが出来たかと思っています。


2017シーズンは前述した通り、オンザピッチにおけるチームとしての強化を最大の目標とし、都リーグ2部昇格を目指します。
一つのサイクルが終わり、新たなサイクルが始まる2017シーズン。来たる年もCITYとともに、高みを目指して進んでください。
1年間応援ありがとうございました。


TOKYO CITY F.C.

代表

山内 一樹