News

最新ニュース


2016.03.01
Press Release

三浦行広氏 監督就任のお知らせ

この度、2016シーズンにおけるTOKYO CITY F.C.の新監督が三浦行広氏に決定しましたのでお知らせいたします。CITYは今シーズンもさらなる高みを目指し、クラブ史上初めて外部より監督を招聘いたしました。



岩手県大船渡市出身の三浦氏は、地元の名門・大船渡高校を経て東北大学サッカー部でプレー。大学卒業後は大手金融機関に就職し十数年勤務するも、サッカー界への転身を志し退職。その後、単身渡英しロンドンにてFAコーチングライセンスを取得すると、海外クラブチームのスクールスタッフコーチやJクラブのフロントスタッフを歴任しました。現在は再び金融機関で働きながら、スポーツ界の経営者を育成するプロジェクトである「Jリーグヒューマンキャピタル」の講座を第1期生として受講し、今年2月に修了しています。海外での経験も豊富な三浦新監督の活躍にもご期待ください。


◆監督プロフィール・コメント

氏名:三浦 行広(Yukihiro Miura)

出身地:岩手県大船渡市

生年月日:1975年10月3日

サッカー経歴:大船渡高校→東北大学

コメント:今シーズンCITYの監督をさせて頂くこととなり、とても光栄に感じております。まずは2部昇格に向け、クラブ・監督・選手が一丸となって努力していきましょう!


◆山内一樹代表コメント

クラブとして初めて外部から監督を招聘しましたが、若いクラブに三浦新監督の経験というエッセンスが加わり、ポジティブな化学反応が起こることを期待しています。都2部昇格へ向けてON-THE-PITCH・OFF-THE-PITCHともにバージョンアップしたCITYにご期待ください!