MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
東京都社会人サッカーリーグ3部
2017年10月1日(日)10:30 @大宮けんぽグラウンド/芝浦工業大学B
TOKYO CITY F.C. 2
1 GAKUDANREN
1 前半 0
1 後半 1
#11市川 俊治朗/18分

オウンゴール/53分
得点
選手/時間
50分
#63畑間 → #17冨㟢/43分

#56塩谷 → #36伊藤/57分

#10中村 → #9内海/63分

#3助川 → #6江口/70分
交代
選手/時間
スタッツ
9 シュート数 4
4 CK 3
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 16 藤原 汰瑚
DF 3 助川 智洋
MF 28 今井 陽介
DF 2 井口 智瑛
MF 71 川村 高広
DF 4 鹿沼 紀斗
MF 8 鈴木 峻太
MF 10 中村 勇貴
MF 56 塩谷 彦人
MF 63 畑間 直英
FW 11 市川 俊治朗
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
DF 6 江口 淳
FW 9 内海 光
FW 17 冨嵜 翔太
MF 18 五十嵐 大
MF 24 溝辺 基
MF 36 伊藤 直樹

■ハイライト


■マッチレポート

爽やかな秋晴れの中迎えた #都リーグ最終戦 vs GAKUDANREN。

#深澤新体制 の初戦であり、2部昇格への望みを繋ぐためには勝利するしかないこの一戦で、CITYは #11市川 の2ゴールに絡む活躍で2-1で勝利を収めた。


今週から #深澤監督 の下で新たに始動したCITYは、スカウティング情報を元にボールの取り所やセットプレー時の約束を決め、何よりも勝つことを優先に試合に望んだ。

序盤は狙い通りに高い位置からのプレッシャーがはまり、ほとんど相手にチャンスを作らせない。逆に、奪ってからのサイドを使った早い攻撃でチャンスを作り出していく。


シュートがポストに当たるなど得点の匂いがしてきた18分。PA左角で受けた #8鈴木 が落とすと #4鹿沼 が左足でミドルシュート。こぼれ球を #11市川 が押し込み先制に成功する。

さらに21分には #8鈴木 のスルーパスから #56塩谷 が抜け出し決定機を迎えるが、GKのスーパーセーブに遭いリードを広げることはできない。


その後、相手がロングボールを蹴ってくるようになりやや対応に苦慮するが、1-0で前半を折り返す。

後半、ややペースが落ちたCITYは流れを引き寄せることができない。

そして悪い流れのまま迎えた50分、中盤でのミスからショートカウンターを受けると落ち着いてシュートを流し込まれ、同点に追いつかれてしまう。


全体的に嫌なムードが漂ったが、わずか3分後、CITYはセットプレーから再び勝ち越す。

右サイドでCKを獲得すると、 #11市川 が給水と同時にベンチで深澤監督と話し込み気配を消す。

キッカーの #56塩谷 がボールをセットした瞬間、急遽スピードアップしてボールを受けるとPA内にドリブルで仕掛け、速いボールを中央に送る。

すると、このボールに対処しきれなかった相手DFの身体に当たりそのままオウンゴール。少々ラッキーな形ではあったが、一瞬の隙をついたゴールで2-1とリードを奪った。

その後は一進一退の攻防を繰り広げながら落ち着いて試合をクロージングしたCITY。


同日行われた首位・慶應BRBが勝利したためリーグ優勝は叶わなかったものの、12チーム中2位でリーグ戦を終えた。


来週は再び3部カップ戦。決勝まで進めば、リーグ戦で苦杯を舐めた慶應BRBと対戦する可能性は大いにある。

来シーズンこそ何としても3部優勝・2部昇格を果たしたいCITY。リーグで優勝できなかった分は、必ずカップ戦で取り返す。


■次の試合情報

東京都社会人サッカーリーグ3部カップ戦 準々決勝
TOKYO CITY F.C. vs ジェファフットボールクラブ
日時:2017年10月8日(日) 14:30
会場:非公開


■テキスト速報