MATCH INFO
試合日程・結果

試合結果
東京都社会人サッカーリーグ3部
2017年7月9日(日)19:10 @常総アイデンティみらい平グラウンド
TOKYO CITY F.C. 1
1 杉並ジュエントスSC
1 前半 1
0 後半 0
#8 鈴木 峻太(#11 市川 俊治朗)/24分 得点
選手/時間
35+2分
#56 塩谷 彦人 → #18 五十嵐 大/60分

#6 江口 淳 → #7 小泉 翔
交代
選手/時間
先発選手
Pos. No. Name Name No. Pos. 0
GK 1 福森 開
DF 20 橋本 健秀
DF 4 鹿沼 紀斗
DF 2 井口 智瑛
DF 6 江口 淳
MF 10 中村 勇貴
MF 28 今井 陽介
MF 56 塩谷 彦人
MF 8 鈴木 峻太
FW 11 市川 俊治朗
FW 17 冨嵜 翔太
控え選手
Pos. No. Name Name No. Pos.
DF 3 助川 智洋
MF 7 小泉 翔
FW 9 内海 光
MF 18 五十嵐 大
MF 24 溝辺 基
MF 36 伊藤 直樹
DF 59 鈴木 理啓


■レビュー

開幕から8連勝を飾り、残された試合はあと3つ。

今節の相手、 #杉並ジュエントス は昇格を争うライバルである #慶應BRB #GAKUDANREN とともにスコアレスドローの結果を残しており、苦戦が予想された。


スタメンには 副キャプテン #10中村 が復帰し、 ゴールマウスは4試合ぶりに #1福森 が入るなど若干のメンバー変更をして臨んだ試合は、開始直後からインテンシティの高いプレーが続く好ゲームとなった。


試合が動いたのは24分。

中盤で #11市川 が前を向くと、裏に抜けた #8鈴木 に絶妙なスルーパス。

これを鈴木が落ち着いて流し込み、守備の堅い相手に対して貴重な先制点を得る。


その後も流れを掴んだCITYは #8鈴木 の抜け出しから決定機を迎えるなどチャンスを作るものの、杉並ジュエントスのしぶとい守りに苦戦し、追加点が奪えない時間が続く。


すると前半終了間際。

一瞬の隙を突かれてディフェンスラインの裏へ抜け出した相手にグランダーのシュートを決められ、同点で前半を終える。 


後半に入ると #17冨嵜 に良い形でボールが集まりだし、幾度となく相手ゴールに迫るも、杉並の堅い守りを崩せず時間が経過。

逆にセットプレーからピンチを迎えるも、久しぶりの出場となった #1福森 がスーパーセーブを見せチームを鼓舞する。


時計の針が70分を過ぎても、懸命に相手ゴールに迫ったCITYだったが、

堅いディフェンスを破ることは出来ず、1-1の引き分けで連勝ストップとなった。


これで都リーグ3部6ブロックから全勝のチームがなくなった。

残る2試合は、慶應BRB・GAKUDANRENと対戦。文字通りの直接対決だ。

三つ巴の戦いを制した者のみが来季1つ上のステージへ立つことを許される。


開幕からの連勝が8で止まったCITYであったが、内容はここ数試合で一番手応えを感じる戦いぶりであり、決して悲観すべき状況ではない。

残り2試合、泣いても笑ってもあと2試合で、この1年の、いやクラブ創設から4年分の想いが結果となって表れる。


選手・スタッフ・フロント・そして応援してくれるファンの方々。

CITYに関わる全ての想いを乗せた決戦がいよいよ始まる。


■ハイライト動画



■次の試合情報 ”炎天下のリベンジ、そして大一番"

東京都社会人サッカーリーグ3部 第10戦

TOKYO CITY F.C. vs 慶應BRB

日時:7月17日(月・祝) 12:10

会場:常総アイデンティみらい平グラウンド

入場:無料


■テキスト速報