Blog

ブログ更新情報


2017

サッカーと旅って最高だ【#13中野】


#13のタムです。

東京都出身。旅とサッカーと料理が趣味の25歳。

驚異のスプリントゼロのボランチです。

チームメイトの#63はたま#6あつし は、ひょんなことから現在一緒のシェアハウスに住んでおり、3人仲良く同じ部屋で寝ております。


自己紹介と、CITYの紹介をば。

長くなりますが、おつきあいくださいませ。


==

●<経歴>

●<CITYに入団した経緯>

●<CITYの魅力>

●<最後に>

==


<経歴>

■小学:関前SC(東京都) 14ブロック選抜

地元の東京、武蔵野市にてサッカーを始める。地域の小さなチームだったけど、小学校4年生時には都大会出場などそこそこやるチーム。

とにかく下手でも諦めなければなんとかなる!の精神でサッカーを学ぶ。

人生のバイブルとなるサッカー漫画「ホイッスル」を読み返してはリフティングに挑戦。

小4でリフティング154回。小6で急激な伸びしろを見せ842回をいくも1000回は到達せず。

小6時に14ブロック選抜(東京を16に分けたうちの一つの選抜)に選ばれ、見事16チーム中優勝。

この時のチームメイトの何人かは、現在もプロで活躍中です。

※現鹿島アントラーズの三竿雄斗や現在オランダ2部で活躍する山崎直之、アメリカ3部リーグで活躍する井村雄大などなど。




■中学:レッドスターJYFC(東京都) 4地域トレセン

中学時代は、1次予選でほとんど敗退するようなチームだったので、あまり輝かしい成績というものは残せていません。

チーム内ではそこそこ上手い方でちょろっとトレセンにも選ばれたりはしましたが、いま思えば完全に井の中の蛙状態。

中3ではヘルニアを患い、不完全燃焼のままサッカーは諦めかけていた中3の夏頃、監督から諦めずチャレンジしてみたら?と諭され、高校まではサッカーにかけることを決意。


さて、進学をどうするか考えた時、どうせなら高校サッカー選手権に出場したいと思い立ち、激戦区の都内の高校へ進学するより、県外で選手権常連の高校に進学した方が可能性が高い!と、東京を離れ、国内プチサッカー留学をすることを決意しました。


■高校:星稜高校(石川県)

そんな経緯から、選手権常連校の石川県の星稜高校へ。とはいえ、サッカーの実力を認められて入学したわけではありません。

(※中3の夏に受けたセレクションでは、下手すぎて敢え無く丁重にお断りされています笑)

それでも諦めきれず、「一般受験で入学しサッカー部に入る」という選択肢があることを知り、一般受験で入学。

入学後も8軍から始まり、入学3ヶ月後には膝の骨折により約1年程はけが人生活を送るという、人生で一番挫折を味わった日々です。

3年時にはかろうじてメンバーに入るものの、結局、一度もレギュラーで出場したことはありませんでした。



大学:無所属

大学時代は、サッカー以外のことに挑戦しようと思い立ち、196日10ヶ国の海外放浪旅に出ておりました。

とはいえ、やっぱりサッカーは大好きだったので、旅に出る時はサッカーボールも持って行き、至るところでサッカーしてました。







そうそう、ヨーロッパって、道のあちらこちらに大道芸人がめちゃいるんですよね。

ドイツのケルン大聖堂の前でも、例に違わずおりまして。





なので、彼らと一緒にサッカーしたら、俺も金を稼げるんじゃないかと思い立ち、いざやってみると。。。



めっちゃ人集まってくれました。笑 結局15ユーロ稼げた、旅の良きおもひで。





とまあ、そんな感じで旅を続けている内に、老若男女構わずボール一つで友達になることができました。

旅も6ヶ月目にはいると、こんな頭になるくらい楽しかったです。




ボールよりも頭大きい。完全にバルデラマ。


ボール一つあれば本当にたくさんのヒトとつながれる。サッカーってやっぱり最高じゃん!と、改めてサッカーの魅力に気付かされ、ふつふつとサッカー欲が蘇っていくのでした。


<CITYに入団した経緯>

帰国後、またサッカーをやりたい!と思いつつ、中々チームが見つからない。そんな時にたまたまFBを見ていたら見つけたのがこのチーム。

旅つながりで知り合った#7小泉や、小学校の頃の後輩三村(去年まで所属)が入団していることを知り、社会人になるタイミングで加入を決めました。

サッカーも旅も、思わぬところで点と点がつながっていくのが本当に楽しい。


<CITYの魅力>

CITYの魅力は、何と言ってもヒト。そして、ヒトを巻き込む力がすごい。

僕自身、高校でサッカーを辞めてから、こんなに本気でサッカーをする日が来るとは思ってなかったです。

「プロを目指すわけでもないのに、なんでそんなにサッカーしてるの?」と冗談交じりに言われることもしばしば。

というか、自分でも思います。平日に練習があって、土日の休みはほぼサッカー中心に予定を組んで。

でも、「サッカーが好きで、このメンバーでやるサッカーが楽しいから」

これ以上の理由なんてないなあと、最近ひしひしと感じています。


<最後に>

と、長いブログを最後までお付き合いいただきありがとうございました。

たかだか都3部なんて、言わせない。全員で2部昇格を勝ち取って、最高の一年にしよう!



コメント
名前

内容