Blog

ブログ更新情報


2016

自分史上最高のイマを楽しむ30代センターバック【#59鈴木】

30代。不摂生により、年々衰えを増していく肉体。


やりたいようにサッカーをやれるのもあと2~3年。


もう一度ヒリヒリした緊迫感でサッカーをしたい。


そう思っていた時、TOKYO CITY F.C.の新メンバー募集記事を見た。


溢れ出るリア充感とイケてるユニフォーム。


すぐ代表の一樹( #11山内 )にコンタクトを取り、即加入を決めた。


帰りのラーメンはどこかワクワクした味がした。


***********



◆皆様へご挨拶◆

福山雅治のモノマネをさせたらピカイチのとも( #23江徳 )からありがたいバトンを引き継いだ、TOKYO CITY F.C.最年長パリピ「すーさん」こと、鈴木☆温泉行きたい☆理啓(まさひろ)です。

チーム内では話長い、顔でかい、酒癖悪い、
走攻酒三拍子揃った面倒くさいキャラを一身に引き受けています。
年間500杯のラーメン、70回のフルコートサッカー参加を目標にしています。


※池袋 浮浪雲 期間限定ラーメン鶏ブラック


◆経歴◆

●2~10歳

東京スイミングセンター(高校の先輩でもある北島康介さんをはじめ、多くのオリンピック選手を輩出)に通う。
クレヨンしんちゃんの単行本が愛読書となっており、徐々に覚醒を始める。
幼稚園の頃はみくちゃん、やよいちゃん、小1~4は、同じクラスのいとうさんに恋をする。


※水道橋 勝本 濃厚つけ麺(100円でご飯を頼むことを超絶お勧めします。)


●11~12歳

宮本ファイターズ  1番キャッチャー

高い出塁率と強肩を武器に熊野地区でブイブイ言わせる。
当時まだ町に点在していた大人の本を売る自販機から情報を収集し、本格的に覚醒を始める。

高学年時、さえぐささんに恋をする。


※板橋区役所前 周 特製つけ麺


●13~15歳

板橋第一中学バスケ部  #7 SG

日本が初出場したフランスW杯と中田英寿のセリエAでの活躍を目の当たりにし、
バスケへの情熱が急速に冷める。
盗んだバイクで走りだしそうな同級生宅に入り浸ることで完全に覚醒する。
えんどうさん、いせさんに恋をする。


※神保町 美空 生姜ラーメン


●16~18歳

本郷高校サッカー部

修学旅行で出会ったバスガイドに恋をする。

サッカー部引退後、憑りつかれたように遊びほうける。


※本蓮沼 麺処さとう 期間限定冷やしつけ麺


●19~22歳

千葉商科大学サッカー部

大学3年の夏休みに地元の友人と、秋葉原にあるいわゆる「大人のデパート」で、

『女の子が◯◯な気持ちになる薬』なるものを購入(約¥4,000)。
試しに飲んでから原因不明の高熱に侵され3週間の入院生活を送る。

恋が何かわからなくなる。


※東日本橋 虎穴 汁なし担々麺(ランチ限定)


●23~24歳

恋の袋小路に迷い込み、ロンドンへ留学。

現地の日本人チーム「London Japanese FC(通称ロンジャパ)」に所属。

サッカーとバイトと飲みに明け暮れる。

恋どころじゃなくなる。


※有楽町 麺屋ひょっとこ

 

●25~29歳

約1年の留学を終え、帰国。
「FCベル」を創設。レッズランドで毎週サッカーに明け暮れる。
恋を忘れる。


※水道橋 ぽっぽ屋(二郎デビューをしたい方にお勧めです。)


●30歳~現在

TOKYO CITY F.C.に加入。

恋に飢える。


※神保町 麺屋33 つけ麺 塩 全部乗せ(卓上の島七味が超絶お勧めです。)


◆現在◆

現在はSEVスポーツというスポーツ補助商品の製造販売、
 アスリートのトータルサポートをしている会社に勤めています。
http://www.sev-sports.com/index.html

高校卒業後、毎年更新してきた自分史上最高の1年。

今世紀最高の出来との呼び声もあった2014年(当社比)ですら、

2015年にTOKYO CITY F.C.に加入し、軽く凌駕。

2016年も新たに加わったメンバーとともに、
昨年に圧倒的大差をつけて自分史上最高の1年を更新中です。


◆TOKYO CITY F.C.について思う事◆

俺には未だにバンドを続けてる中学の同級生がいる。

ピーク時は全国ツアーを敢行し、有名バンドの前座もバンバンやっていた。

今も当時ほどの集客やライブペースではないが、
普段は仕事をしながら、地方も含め毎週末どこかで、時には平日でもライブをやっている。

10年以上前から、「あいつバンドなんてやってんの?だせぇwww」
とか、ここ数年は「あいつまだバンドなんてやってんの?うけるwww」

とか言われてるし、言ってるやつも知ってる。

けど、そのバンドは今でもステージに上がれば誰よりも熱く演奏し、歌い、
その日のどんなバンドよりもお客さんを笑わしている。

いつまでも好きなことを全力で続けている愛すべきバカがやっているバンド(社会不適合者だらけではあるが)を少なくとも俺はかっこいいと思ってるし、ちょっと誇りにも感じている。

CITYのメンバーといると彼らを思い出させる。


社会人になっても好きなことに熱くなれちゃう愛すべきバカが集まるCITY(同級生バンドのメンバーに比べれば断然イケてるわけだが)。

練習でも公式戦でも、ピッチに入れば、盛り上がるとこは盛り上げて、
集中するところは集中する、普段とは全然違った表情を見せるCITY。

サッカーの話になると夜通しでも語り合えちゃう。

そんなCITYのメンバーでいられることに感謝しています。


◆最後に◆

何よりプライベートの遊びや飲みがイケてるので、CITYメンバーから試合や飲みやイベントに誘われたら参加することを超絶お勧めいたします(※ここ1番重要)。

次のブログはFacebookにて俺の彼女宣言をした当代No.1クレイジーパリピ!マイメン松井涼( #3松井 )!!


コメント
名前

内容